自動車ドライバーがイラッとするバイクの運転マナー

  • 投稿日:

自動車を運転していると、バイクの運転マナーにイラっとすることがあります。
走行中に車の間をすり抜けて行ったり、方向指示器を出さずに車線変更したり
車間距離が近くて追い越したいのに、道を譲ろうとしないなど
バイクの運転マナーは本当にイラッとすることが多いです。

あと車の後ろに車間距離を空けずにど真ん中に付けてるバイクは、
ライトが車内に入って乱反射してすごい眩しいので最悪です。
バイク側からは分からないかもしれないけど、排気量の大きいバイクは
ちょうどフロントライトがリアから入ってくるんです。

自分が車に迷惑をかけているという自覚がない人が多いのが、
バイク乗りの厄介な所です。
天然で人に迷惑をかけるとか、存在自体が許せません。

コースライダー気取りの邪魔な存在

60キロ制限ぐらいの比較的流れの速い幹線道路でよくあるのが、
コースを走ってるライダーになった気分なのか猛スピードで
車を追い越して行ったり、バイクを斜めにしながらカーブしたりとか
レースでもしてるんですか?っていうライダー気取りのバイクは邪魔です。

晴れてる日でもそういうことをする人は邪魔だし、危ないなって思うのに
雨の日でも同じような事をするもんだから最悪です。
もし接触でもしようものなら、過失割合はこっちが高くなるんですよ。
相手が悪くても、車の方が悪者になるってあり得ませんよね。

だから運転しててバイクを見つけたら、できるだけ近寄らずに
距離を取るか先に行かせるようにしています。
バイク乗りの運転マナーはかなりの割合で酷い人が多い気がしますよ。