一発で受かる原付免許試験の勉強法

  • 投稿日:

原付免許試験は合格率が非常に高いのですが、油断すると不合格になります。
そうならないよう一発で合格するための勉強法を実践しましょう。
まず、原付は全部で48問出題され、得点率90%以上で合格となりますが
文章問題は46問、イラスト問題は2問です。

ポイントは過去問題をひたすら解くことです。
学科試験はひっかけ問題が多いですが、回答は●×問題なので絶対に回答できます。
過去問をひたすら解くことで、間違えやすい部分が分かってくるので
そこを重点的に繰り返しやることで得点率を維持できます。

おおよそ過去9回分の過去問を入手して繰り返し回答すればいいでしょう。
どのようなひっかけがあるかが分かるようになるので、実際の試験で
ひっかけ問題を回避することができます。

試験で焦らないこと

実際の試験時間は30分ですが、焦る必要はありません。
問題数は48問ですから、1問につき30秒ほどで答えられれば時間は余ります。
○×問題のため、あれこれ考えずに答えていきましょう。

焦って問題を読み間違えると、正解率が下がってしまいます。
焦らないこと、ひっかけ問題の癖を見抜くことが大事です。
得点率が90%以上で合格となるため、4問までは間違っても不合格にはなりません。

そう考えれば気楽に試験に臨めるのではないでしょうか。
過去問を何度も解いていれば、同じような問題がいくつも出題されますので
1問30秒もかからずに回答して行けると思います。

そして答えがすぐに出ない問題は後回しにして、次の問題をどんどんと
回答していきましょう。
時間は必ず余りますので、そこで解いていない問題をじっくりと考えればいいのです。