原付の故障にありがちなこと

  • 投稿日:

原付の故障で一番よくあるのが「エンジンがかからない」です。
これはキックタイプの原付によくあるもので、
出かけようとしたときにエンジンが掛からなくて気が付くパターンですね。
原因で多いのがバッテリー上がりです。
ある日突然動かなくなるので注意しなければなりません、
原付には車検というものがありませんので定期的な検査などは
自主的に行なうしかありません。
バッテリーは寿命がありますから数年に一度は点検したほうがいいです。
あとはエンジンそのものの劣化も考えられますから、
車検ではないですけどやはり点検はしなければなりません。
エンジンが掛からないと原付としては使い物になりませんから、
十分注意しておきたいですね。