ないとは言い切れない燃料漏れ

  • 投稿日:

先日、高速道路でトラックから漏れた軽油によって、後続車が次々にスピンするなど事故を誘発した、というニュースが流れました。

 私も前方を走るトラックの燃料漏れを経験したことがあります。よく、活魚運搬トラックが海水を路面に流しながら走っていて、路面が濡れていることがあります。燃料漏れもそんな感じに見えるのですが、軽油やガソリンは海水よりよく滑ります。
 そのときは、路面からはね上げた液体がシールドに付着し、雨かな? ウォッシャー液かな? と思って手で拭ったところ、オイルっぽくギラギラしたので、燃料漏れと気付きました。

 四輪車ならスピンだけで済むかもしれませんが、バイクだと転倒につながり、時に重大事故につながらないとも限りません。

 防ぎようのない案件ではありますが、もし高速道路上で燃料漏れのクルマや、路面に燃料漏れの跡を発見したら(原付は高速走れないのでここは排気量126cc~バイクの話として)、非常電話を使って状況をNEXCO(各高速道路会社)に通報するといいでしょう。非常電話は落下物などの通報にも積極的に使って欲しいのだそうです。サービスエリアやパーキングエリアにも必ず設置してあるので、通報するなら非常駐車帯にわざわざバイクを停めるより、SAやPAを利用する方が安全です。