原付を捨てたい!廃車費用をかけずに少しでも現金化したいなら

乗らなくなった原付が不動車になったときに、
廃車にするのはお金がかかるし・・・
どうすればいいのかわからないし・・・と放置することってありますよね?

廃車処分にすれば、確かに手数料がかかるかもしれないけど、
放置していては邪魔だし、どんどんボロボロになっていきます。
しかも軽自動車税は毎年かかってきますしね。

放置バイクは持ち家ならまだしも、賃貸なら苦情を言われてしまうこともあるかもしれません。


ただ、廃車=お金がかかるというイメージは間違いなのをご存知ですか?
たしかに処分をするのに費用が掛かる場合もあります。

しかし原付の不動車でも

・引き取ります
・買い取ります


というものを見かけたことはありませんか?

動かないのにナゼ?と思う人もいるかもしれませんが今動く必要はないのです。

なぜなら
1.修理次第で中古として売れる
2.直せなくてもパーツが売れたり、使える


こんな理由があるからです。



しかも、原付が動くものより不動車の方が安く買い取ることができるし、
最悪ゼロ円の無料引取りになることもあります。

廃車にしたい持ち主からしてみたら、
「廃車費用がいらないなんてラッキー」と思うかもしれませんが、

無料で引き取った業者からしてみたら、
「お金になるのにタダでもらえてラッキー」となるのです。


それを聞いたら、なんか損した気分になってきたと言う人も
いるのではないでしょうか?

バイク回収業者を利用した原付の一番得する廃車処分の方法は
こちらのサイト「原付を廃車にする方法」が参考になります。

廃車費用をかけずに、少しでもお金にしたいというなら、
バイク王などのバイク買取業者数社で
出張査定を依頼して査定額を比較することをオススメします。

自分にとって、その原付は不要だとしても、他の人からしてみたらパーツが使えたり、
不動車ではない可能性もありますからね。



自動車を運転していると、バイクの運転マナーにイラっとすることがあります。
走行中に車の間をすり抜けて行ったり、方向指示器を出さずに車線変更したり
車間距離が近くて追い越したいのに、道を譲ろうとしないなど
バイクの運転マナーは本当にイラッとすることが多いです。

あと車の後ろに車間距離を空けずにど真ん中に付けてるバイクは、
ライトが車内に入って乱反射してすごい眩しいので最悪です。
バイク側からは分からないかもしれないけど、排気量の大きいバイクは
ちょうどフロントライトがリアから入ってくるんです。

自分が車に迷惑をかけているという自覚がない人が多いのが、
バイク乗りの厄介な所です。
天然で人に迷惑をかけるとか、存在自体が許せません。

コースライダー気取りの邪魔な存在

60キロ制限ぐらいの比較的流れの速い幹線道路でよくあるのが、
コースを走ってるライダーになった気分なのか猛スピードで
車を追い越して行ったり、バイクを斜めにしながらカーブしたりとか
レースでもしてるんですか?っていうライダー気取りのバイクは邪魔です。

晴れてる日でもそういうことをする人は邪魔だし、危ないなって思うのに
雨の日でも同じような事をするもんだから最悪です。
もし接触でもしようものなら、過失割合はこっちが高くなるんですよ。
相手が悪くても、車の方が悪者になるってあり得ませんよね。

だから運転しててバイクを見つけたら、できるだけ近寄らずに
距離を取るか先に行かせるようにしています。
バイク乗りの運転マナーはかなりの割合で酷い人が多い気がしますよ。